読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光と風と花のなか *生きていくためのヒント*

カウンセリング、ヒーリングをやっています。セッションのご説明や、日々思うことなどを書いています。

ヒーリングについて2

 ヒーリングに近づいてみる

エネルギーワークについて「なんだか胡散臭い・・・」と思っている人はけっこういます。なんか怪しい、宗教っぽい、スピリチュアル的な世界観が受け付けない・・・などなどちょっと手厳しいご意見も聞くことがあります。 仕方のないことだと思います、目に見えるものではないですから。

今回は、少しでも興味を持ってくださった方や受けてみたいなーと思った方へのご案内として、お店やヒーラーさんの選び方のお話です。ご参考にしていただけたら嬉しいです。

f:id:eternalroom:20170430152338j:plain

 ネットで調べるとたくさん出てくるし、どこも似たようなことを言っているし、何を基準にしたらいいんだろう・・・そういう疑問や不安がでてくるのは当然のことです。

まず、ご自分でボーダーを決めておくといいかもしれませんね。

予算はこれくらい、大規模なところかひっそりとやっているところか、どんなサービスを自分が求めているのか。そういったことを決めておけば、自然にふるいにかけられて絞り込めるお店が出てきます。

とくに、自分がどうしたいのか、どうしてほしいのかは重要です。そういうことを何も決めず、何か変わるかもしれない、いいこと起きるかも!という期待だけでいくと、極端にがっかりしてしまうこともけっこうあるものなのです。

事前にこういうサービスをやっていますか?と確認をしておくことも、大切です。うちはそういう形ではご希望に添えないけれど、こういうことでお手伝いができます、と代案をもらえることだってあるんです。まずは、聞いてみる。聞くのは無料ですよ!

 さて、絞り込むにあたって

いくつか候補があがりました。さあ、この中からどれに決めよう?

ご予算が潤沢でしたら、いいと思うところにそれぞれ行ってみて、一番好きなところのリピーターになる、という手もあります。でも、普通はそんな豪遊みたいなことはできません。ひとつに絞っていくのが一般的でしょう。

絞り込むときの一番の決め手は、自分の気持ちです。一番大切です。よく自分の気持ちを見つめることが何よりも大切なんです。

あなたの気持ちは素直に進めと言っていますか?なにかどこかで引っかかっていませんか?

よくあるミステイクが、友だちが良いって言っていたから、というパターンです。

お友達が合うお店、合うヒーラーさんだからといって、それがあなたに合うとは限らないのです。実は私も経験者です。なんとなく、え?そうなの?行ってみようかな…になっちゃうんです。が、そうなりがちなのですが、冷静に、やっぱり自分の気持ちに聞いてくださいね。

同様に、リピーターさんの声、も冷静に判断する必要があります。お友達ならまだあなたのことを知ってくれています。でもリピーターさんは、まったく知らない人です。穿った見方をするなら、そのリピーターさんは実在しているでしょうか?スタッフさんや会社の人が作成した投稿の可能性はありませんか?誰かが参加しているから大丈夫、という落とし穴にかからないように気をつけてください。(※そういうところばかりではないので、怖がらせてしまったらごめんなさい。注意するに越したことはない、というお話です)

なんか、うーん・・・と二の足を踏むようなら、すこし日数をおいて、改めて検索してみるのもお奨めです。初めはヒーリングを受けたい、良くなっていきたい、という気持ちがあって、冷静なつもりでも見落としているポイントアがあったりするからです。少しだけ粗熱をとるような感じで、「もうちょっとしてから見てみよう」のほうが相性のいいお店を見つけられることもありますよ。

 ヒーラーさんの選び方

 ヒーラーさん・・・は相性です。ほんとうに相性です。これはどの職種の人でもあることですね。いくつか知っておいた方が良い基準を挙げておきますので、参考にしてください。

・助けてあげる、君を救ってあげられる、と言う人はNG

・うちのお客さんでこういう人がいてね、と顧客の話をしてくるところはアウト

・物を売ってくるのはほんとうに危険

・パワーが優れていることとその人の人格や生き方は別問題

 

ひとつずつご説明していきましょう。

まず、ヒーラーさんの基本的な心得として、奉仕者の精神。これが感じられない人はアウトです。救ってあげる等の言葉や態度が見えるような人のところにはいかない方が無難です。

次です。ヒーリングは、個人と個人のやりとりです。グループセッションなどを除いて、ひとりの人と向き合って、心のやり取りをする場です。顧客の情報を別の顧客に漏らすようなところは、絶対に信用できません。ただちに撤退してください!

一番多いのは物販でしょう。これを持っていた方が良い、パワーを授かる、などなど言われて買うことになってしまうんです。断ればいいじゃない、と言われてしまいそうですが日本人はなかなか断れない…事前に、申込み段階で、物販がないか確認するのが良いと思います。あるなら予約しない、と伝えることで先方が控えてくれることもあるからです。

私の経験から言うと、物を持ったから何がどうするわけではないです。もちろん、優れたパワーを放つアイテムも存在します。でもそういうのを普通の人に売らないです。大抵は自分で持つでしょう。石なども、エネルギーを扱えない人が持っても意味がない場合があるので、一呼吸おいてください。今度来た時でもいいですか?と。売れちゃうよ、とか、エネルギーがぴったり合ったあなたのためのレアアイテムなんですよ、と言われても、持ちこたえましょう。逃げられそうになかったら、泣いて拒否も有りです。

なんだか誤解されそうですが、こういうお店ばかりではありませんので・・親切で優しい方たちが多いんですよ!

ヒーラーさんの人格や人間性については、とてもむずかしい話だと思います。でも、けっこうこれでがっかりしてしまうことがあるのも事実なので、書ける範囲でお伝えしていきますね。

ヒーラーさんも人間です。お客さんも人間です。だけど、ヒーラーのような立場にあると、お客さんから神格化されてしまうことが多々あるのです。神聖な人。完璧を求められてしまうんです。でも、完璧な人はいません、私たちはしがない人の子なのです(完璧だったらもう召されてます)。

ヒーラーさんは、努力をします。少しでも向上していけるようにがんばっています。でもいっぱい努力する人と、そこそこの人がいるのは事実です。

私が知っているサイキックの方たちも様々です。とんでもない力の持ち主ですが人前に出ず、ひっそりと人を助け続ける人もいますし、とんでもない力を誇示して周囲を服従させる人もいます。こつこつ地道に人と繋がっていく人もいれば、組織的に闇で暗躍する人もいます。お金大好きな人もいれば、全然執着しない人もいます。

何が良くて何が悪いか、というより、その人をあなたが信用していけるか、だと思います。求めすぎず、期待しすぎず行ってみるのが、ちょうどいいのかもしれません。立派な人や素晴らしい人を探すより、あなたが合いそうな人を選んでみてください。

 

 ご参考に、、なったでしょうか・・・。若干不安が残ります。ご質問等がありましたら、私が知っている範囲でお応えしますので、仰ってくださいね。

読んでいただいてありがとうございました。